ロングチャットにするためのコツまとめ。チャットレディで稼ぐ最短ルート!

チャットのお仕事でいうところのロングチャット。
時間の定義はないようですが、男性客とのチャットが1時間以上のことをさすようです。

 

常連さんがつくようになると1時間以上のチャットはあたり前。
売れっ子パフォになると3、4時間、伝説では半日続いたという話も!?

 

 

サイトにもよりますが、1時間あたりの報酬は3000円から5000円、アダルトの覗きさんがつくと+αとなります。

 

チャット稼業を長く続けるために、ロングチャットのコツを掴んでしまいましょう!

 

 

とにもかくにも常連客を増やす!!

ノンアダに限らず、アダルトでも常連さんとのチャットは無理なくロングチャットに突入します。
常連さんが何人かつくと、安定した収入につながるので気持ちも楽に!

 

・出演時間を定めておく

ロングチャットを好む男性客は大概お気に入りパフォがいるのですが、出演女性をくまなくチェックし、さらにハマるパフォ漁りに余念がありません。

 

気になるパフォへはまずは試しと短いチャットで会話し、
オキニになるとチャット終わりに「この時間にいつもいる?」と聞いてきます。
そのときに「わからない」ではもったいない!

 

鉄は熱いうちに打て、です。
早ければ次の日にインするつもりなんです!

 

手応えがよくわからない男性客でも、同じ時間帯に待機していると向こうから見つけてインしてくれることも。
なので、出演時間は朝・昼・夕方・深夜だけでも決めておくのは鉄則です。

 

 

・お礼メールは丁寧に

あなたがチャットで接しやすかった男性客はリピートさせるつもりで、
いつも出すお礼メールより大事にしてください。

 

ポイントは男性客を持ち上げる!!
褒める、楽しかった、癒されちゃった、あんなエッチ初めてで興奮したなど。

 

返信がなくとも男性客は読んでいます。
メールの内容を覚えていて、次回のインにメールに関する話をふられる場合があります。誰にどんな内容のメールしたかは覚えておくように!

 

 

・男性客と話した内容は毎回必ずメモ

バーチャルの世界では常連さんは「恋人」または「気心の知れた友人」として接しましょう。

 

趣味や嗜好、性癖をメモしておくと、次回どう接したら喜んでくれるのかがわかるようになり、常に先読みができますのでこちらのペースに持ち込みやすいです。

 

また、先読みができるようになると、メモを取らずとも、常連を知り尽くすことになるのですが、
こちらが「いつも同じ話だな」「いつも同じエッチだな」とマンネリを危惧しても意外と離れません。

 

日常でもルーチンワークが好きな人っていませんか?
それと同じ心理なのか「いつもと同じ」=安心感を得ているんですね。

 

 

アダルトOKならばパーティーでロングチャット!!

国内のアダルトサイトの話になりますが、
比較的売れているパフォの動画をサンプルでいくつか視聴したことがあります。

進行は定型でチャット開始後5分ぐらいで脱ぎ始め、フィニッシュまでだいたい1時間ぐらいなんです。

 

もし、メインの男性客がパフォーマンス途中で退出しても「続きして」と覗き客に話しかけるとスライドしてメインになってくれます。

 

パフォはアダルトグッズを利用したり、体位でバリエーションをつけます。
体力は使いますが、時給一万円以上はザラに稼げます。

 

顔だしなしのアダルトであってもパフォーマンスに魅力があれば男性客は集まってきますので、アダルトパフォはパーティチャットをぜひ活用してください。

 

 

男性客を選ばず、まずはチャレンジ!!

筆者マミが初心者パフォだったころはとにかくトークが苦手!!
自分に興味を持ってくれた男性にすら、アダルトが終わるとそっけない態度をとってしまい、仲良く話すなんて無理無理無理。

 

こんな調子でしたから、新人期間が終わるとすぐに飽きられました。
稼げなくなり目が覚めた私は、つながったチャットは選り好みせずに1分でも長くチャットができるようにガンバってみました。

 

そんなある日のこと。
新規客がイン。文字チャットではなく音声であちらの画像はナシ。

「こんばんはー」と話しかけても返事がない。
イタズラかぁとうんざりしながらも、何度も話しかける私。

 

スタッフさんにチャットで助けを求めるとシステムトラブルはないと。

無言・・何度話しかけても無言・・・。
かすかにあちらの息遣いが聞こえました。
そして、聞き耳を立てている気配が。

 

「これは・・・試されているのかな」
向こうが切らないのであれば無言でもお客様はお客様。

 

とにかくチャットを続けるために、1人トークを始めました。
幼少期に性的なイタズラにあったとか、家でするオナニーがどうとか、
初体験は何歳だったとか・・・。
作り話からリアルな話まで、思いつく限りのエッチな話を。

 

無言のまま、40分が経過しましたが、切れる様子はありません。
さすがにネタが切れてしまい、こちらからエッチに誘うと興奮して声をあげる男性客・・・。

 

フィニッシュで1時間以上経過。
それでも、チャットが終わらないのです。
本当に困ってしまい「もう話すことがないから、ごめんね」と正直に伝えると、
チャットが切れました。

 

そして、すぐにメールが届いたのです。
「今日はありがとう。また来るね」と。

 

後日、無言男性がまたインしてきたのですが・・・。
なんと!
無言ではなく、いたって普通に話しかけてくるではありませんか!
しかも、明るくしゃべる!テンション高い!
無言劇場なんてなかったが如く・・・ですよ。

 

それからはちょいちょい遊びにくる常連客となりました。

私はこの男性客のお陰でトークに自信がついたんです(笑)
苦行から悟りへ、といった具合でしょうか。

 

まとめ

チャットで常連客を増やすには地道な努力は欠かせません。
余裕があれば苦手な男性客にもトライしてみてください。

「やっぱりこのパターンの男性客はすぐ切るな」とわかれば割り切ってしまえるし、逆に「あれ、意外と引っ張れるな」など、思ってもみない報酬につながりロングチャットに持ち込める場合もあります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知らなきゃ損!リピーターを作る売れっ子チャットレディの会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)